読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

uokadaの見逃し三振は嫌いです

ここで述べられていることは私の個人的な意見に基づくものであり、私が所属する組織には一切の関係はありません。

deltaでヘッダーを操作するためにパッチ書いた

kentaro/delta

Go言語を含む複数種類の言語により実装されたソフトウェアのベンチマーク - Qiita

シャドープロクシーサーバーの実装のdeltaにパッチをあてて X-Forwarded-For なヘッダーを追加できるようにした。
拙い英語で一応PRしてみた。 Implement to use X-Forwarded-* header by yuokada · Pull Request #7 · kentaro/delta

X-Forwarded-For - Wikipedia

なんでこれが必要というとログに落ちるリクエスト元のIPがプロクシーサーバーのものになってしまうからでX-Forwarded-Forヘッダーで実リクエストからリクエスト元のIPを教えて上げる必要があった。

* このパッチを作る際は ngrep が大活躍してくれた。

$ ifconfig  # デバイスの一覧参照
$ sudo ngrep -d lo0 -W byline  # lo0の通信をbylineで出力

@see: にひりずむ::しんぷる - ngrep 便利!

サーバ構築の実際がわかる Apache[実践]運用/管理 (Software Design plus)

サーバ構築の実際がわかる Apache[実践]運用/管理 (Software Design plus)