読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

uokadaの見逃し三振は嫌いです

ここで述べられていることは私の個人的な意見に基づくものであり、私が所属する組織には一切の関係はありません。

Another エピソードS読了

Another エピソード S (単行本)

Another エピソード S (単行本)

本日、いつものスタバで頭から一気に読了してきました。 相変わらず混んでるけどあのへん雰囲気がいいから好きでちょくちょく通ってしまう。

本編のときと同様にところどころに散りばめられて隠されていた伏線を探そうとしだんだけど、 結局最後まで全然気づかなかった。 3時間ぐらいで300ページ一気に読み進めるとあんまり細かいところまで注意がいかないもんだね。

エピソードSのストーリはもう一人のサカキである賢木晃也の幽霊の物語。 サカキが死ぬ瞬間の謎を解明するために見崎鳴と賢木の親戚の比良塚家の面々が絡んでくるお話。

原作読んでから結構時間経ってるので最後の最後にネタバレされるまであの人のことすっかり忘れてたりもした、アニメ版だと家族関係も結構変わってるし全然気づかない伏線が待っていた。

Anotherにハマってたら一読をオススメしたい作品です。