読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

uokadaの見逃し三振は嫌いです

ここで述べられていることは私の個人的な意見に基づくものであり、私が所属する組織には一切の関係はありません。

FlaskアプリにLDAP認証を組み込みたい

Flask製のアプリケーションにLDAP認証を組み込めないかと色々画策している。

Index of Packages Matching ‘flask’ : Python Package Index

それで、PyPIを探してみると何個かライブラリがあるのでどれを使っていいのか迷っている。
自分の中で同じことが出来るライブラリがある際の選定の基準として次のものがある。

  1. メンテナンスがされていること

    何年も前に開発が止まったライブラリを新規で採用するのはPythonなりFlaskで仕様変更があった際に対応できないのは辛い。
    選択肢がない場合はメンテナンスが止まっていても採用することがあるけど自前で拡張するのはある程度のコストが必要なので限られた時間のなかで

  2. 拡張性があること

    社内の事情で拡張する必要がある場合に比較的簡単に対応出来るような拡張の余地が残されていることも大事なポイント

  3. 導入のためのドキュメントが充実していること

    ドキュメントが充実している方が手軽に導入したい場合などはプラスポイント。
    ただし、コード量が少ない場合やよく知ってる言語ならドキュメントが少なくてもなんとかなるのでここは上の2つに比べたらそれほど重視するポイントではない。

今回はこの3つの観点からLDAP認証を実装するのに使うライブラリをいくつか洗い出してみる。
あとは、ライセンスも重要だけど今回は置いておく。

いくつか見比べた結果、Flask-Loginを使ってみることにした。
理由としては、Flask-Loginが拡張性に優れていること、PyPIの最終リリースが1年以内でメンテナンスが継続されていることなど上の条件を全て満たしているので今回はこれをチョイスした。

さて、これからGWあたりには、 Flask-Login を使ったPull-Requestを出せるように実装を頑張ろうと思う。

プロのための Linuxシステム・ネットワーク管理技術 (Software Design plus)

プロのための Linuxシステム・ネットワーク管理技術 (Software Design plus)