読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

uokadaの見逃し三振は嫌いです

ここで述べられていることは私の個人的な意見に基づくものであり、私が所属する組織には一切の関係はありません。

たまゆら 汐入卒業式~ちひろちゃん、ともちゃん卒業おめでとう、なので~に行ってきた

「卒業式」詳細情報 | たまゆら〜卒業写真〜

①汐入卒業式~ちひろちゃん、ともちゃん卒業おめでとう、なので~
日時: 2016年4月10 日 18:00開場 19:00開演 21:00終了(予定)
場所: 横須賀芸術劇場
料金: 6,480円[税込]

関東ではラストの大きなイベントだったのでこの1年間たまゆらを追っかけてきた自分としてはやっぱり行きたいなと思い行ってきました。

グッズの物販はそんなにほしいもの無かったけどイラスト集は買って良かったと思ってる。
たまゆらのほとんどのイラストが掲載されててこれはたまゆらファンなら買い一択な一品です。

イベント本編はいつもの劇団たまゆらのミニコントで始まり、
寿美菜子"画伯"が書いた作品に声をあてる無茶振りだったりサトジュン監督が扮する誰かに告白するゲームだったりと会場は終始爆笑の連続でした。

最後の卒業証書授与式では東山さんの涙が特に印象的で裏にこんなエピソードあったのかって
たくさんの気づきがありました。

「寂しければ寂しいほどそれだけ楽しかった」たまゆらの最後はこの一言に尽きると思います。 この1年間ちゃんとたまゆらを追っかけてきてどのイベントも笑いあり爆笑ありの少し涙ありでどれもいい思い出ばかりでとても満足させてもらいました。

4/24に竹原でやる最後のイベントは行けないが東京の空から見守りたいと思います。