読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

uokadaの見逃し三振は嫌いです

ここで述べられていることは私の個人的な意見に基づくものであり、私が所属する組織には一切の関係はありません。

MGS好きなら読むべき。

読了。

メタルギアシリーズの小島秀夫の世界観を作った小説・映画について連載していたものをまとめた1冊。

紹介されている作品を通じて小島監督の半生を知ることが出来たし、 監督がどういった視点で小説を読んでいたのかということを知って一流のゲームクリエイターってここまでの洞察力があるのかという発見があったし自分の知らなかった・出来ていなかった小説の読み方に気づかされた。

サトリ (上) (ハヤカワ文庫NV)

サトリ (上) (ハヤカワ文庫NV)

サトリ (下) (ハヤカワ文庫NV)

サトリ (下) (ハヤカワ文庫NV)

シブミ〈上〉 (ハヤカワ文庫NV)

シブミ〈上〉 (ハヤカワ文庫NV)

シブミ〈下〉 (ハヤカワ文庫NV)

シブミ〈下〉 (ハヤカワ文庫NV)

MGSの世界観が好きならこの本で紹介されている「サトリ」と「シブミ」の本をまず手にとってみたい。 あの世界をもっと深く知るためにはこの2冊は必須なだと感じた。

伊藤計劃さんとのエピソードも紹介されていて、ノベライズは避けてきたタイプの人間でも このノベライズは読みたいと思わせてくれたので今度買ってくる。

都市と都市 (ハヤカワ文庫SF)

都市と都市 (ハヤカワ文庫SF)

あと、MEMEの中で登場した「都市と都市」はとりあえず、買ってみた。 この本の紹介が一読した時に一番ピンときたのでなんとなく手にとってみた。

この本のおかげでまた新しい本に出会えそうだ。