読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

uokadaの見逃し三振は嫌いです

ここで述べられていることは私の個人的な意見に基づくものであり、私が所属する組織には一切の関係はありません。

プログラミングGauche を開いてみた。

プログラミングGauche

プログラミングGauche

最近、新卒の頃に買ったプログラミングGauche を開いて読んでます。

この本はなんで採算取れるはずもないのになんで日本語版出てるんだ???って思ってたんだけど、
いろいろ調べながら読み進めていくとGaucheの作者が日本人なんだね。

翻訳でもないから日本語版が出てるのか。
しかも、オライリーの割に安いし。

これ読み終わったら同じく本棚に眠っているSICPを読み進めたいと思う。
gaucheは6章ぐらいまで読んだ印象ではかなり読みやすいしscheme勉強するのに良い本だと思ってる。
小飼弾もオススメしてるので関数型言語の最初の言語にGaucheって選択肢は結構オススメできる。
404 Blog Not Found:(use gauche); 書評 - プログラミングGauche

scalaはコンパイルしないといけないし結構手間がかかるので、
Gaucheのほうがquickrunとか駆使してやればサクサク理解が進む印象。